ヘアビューロンカールの本体
ヘアビューロンを頑張って買ってみて「やっぱり高いだけあって良いわあ♪」と感じることが多々あります(笑)

そこで、今まで安物のコテを使っていたわたしがヘアビューロンを使うようになって感じることや変化についてまとめてみました。

「ヘアビューロンほしいな・・・でも安いのでも普通に使えるし十分かな。。。」と迷っている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

安物のコテと使い比べて感じること

27000円もかけて買ってるんで、今まで使っていた安価なコテとの違いを感じられなきゃやってられませんが・・・(笑)

「どんな違いがあったか」「お金をかけて買い換えてよかった」と特に思えることを紹介したいと思います!

滑りが良い

普通のコテと違って、ヘアビューロンはすごく滑りがいいんです!
バレルに髪を巻きつけて熱でジューッとする感じではなく、挟んで巻きつけてから下にスルッと滑らせるんですが、慣れてくるとこれがすごく巻きやすい(゚∀゚)
滑らせて使うと、髪の毛の摩擦も少ないからダメージを与えにくいし、髪にはすごく良いですよね。

余談ですが、グリップも安物のプラっぽさがなく、マット感というかサラサラしている手触りで握りやすいところもお気に入りポイントです♪

ヘアセットがうまくなった

毛先のパサつきがなくなって自然にまとまってくれるので、セットがうまくなった感じです(^^)

せっかく巻いても乾燥して傷んでたから、全体的にゴワゴワしている感じだったけど、綺麗にまとまるのですごく仕上がりが良いです。
髪が乾燥しないで、パサつかない巻き髪になるから、ナチュラルな抜け感エアリー感が前より出た感じです♪

巻き直しもできるから、途中で細かめの巻きをいれてみたり楽しんでます(^^)

ヘアカラーの色持ちが良くなった気がする

せっかく染めても、カラーの持ちが悪いというか、アイロンとかで傷んですぐ色抜けしちゃうのが悩みだったんだけど、ヘアビューロンに変えてから、少しだけカラーの色持ちが良くなった気がしています。

黄ばみがでてくると、せっかくのカラーも台無しだし汚く見えるから、これは予想外に嬉しい効果でした(^^)