ヘアビューロン

縮毛強制の失敗体験!前髪が真っ直ぐすぎて・・・

更新日:


数年前のことですが、髪の毛の長さがアゴくらいでパーマをかけていた時がありました。

で、パーマがとれてきて、パーマの微妙な残った感じと乾燥とパサつきがひどくて、うまくまとめられなかったんです。

  • トリートメントでケアする
  • 伸ばしてパーマ部分を切る

というのが良かったんでしょうが「とにかく今すぐなんとかしたい!」と思って、縮毛強制をかけたんですよね。

これが大失敗だったんです。

縮毛矯正で失敗!真っ直ぐすぎて違和感ありすぎ

当時の写真がなかったのでお見せできないのが残念ですが、縮毛強制をかけたらおかしいくらいにストレートになってしまったんですよね( ;∀;)

毛先はピンと・・・というかシャキンっ!という感じで伸びきって、ペチャッとしていてカッパみたいな・・・冗談でなく本当にこんな感じの髪型になりました(笑)

特に前髪がひどくて、真っ直ぐ伸びておでこに当たり、斜め前に向かって浮いてる感じ。

この経験があったので「もう二度と縮毛強制はしない!!」と決意してしまいました。

縮毛矯正は美容師さんの腕とオーダーの仕方が大事

縮毛矯正ってツンツンまっすぐにせずに、自然な仕上がりにするのは難しいそうです。
特に肩につかないボブくらいだと、真っ直ぐになってしまうと余計に目立ちやすいですしね・・・

オーダーの仕方も「どの部分のクセが気になっていて、どんな感じにしたいか」ということを具体的に伝えることで、部分的に縮毛矯正をかけるなど細かい微調整をしてもらえるようです。

わたしの場合「パーマのところがうねってなんとかしたいんですよね〜、縮毛矯正お願いします」くらいしか言ってなかったので、全体的にかけるような形になったみたいです。美容師さんの腕はどうだったのかわかりませんが・・・(^^;

縮毛矯正するくらいならharuシャンプーが良い


縮毛矯正はをしてツンツンストレートになってしまったとき、値段は15000円くらいしたんですよね。

15000円も出して変な頭になるって・・・( ;∀;)とは思いましたが、チキンなので「直してほしい」とは言えなかったんですよね。

今なら、15000円もかけて縮毛矯正して失敗するリスクがあるなら、絶対にharuシャンプー買うなと思います。

haruシャンプーでうねりやパサつきは解消する

普通にストレートアイロンをすれば一時的にうねりを直すことは可能ですが、haruシャンプーは使えば使うほど、うねり自体をなくしていくことが可能です。

  • 低温でも使える
  • バイオプログラミング効果で髪の毛に潤いがでる
  • 使うほど髪質が改善していく

という感じで、髪の毛へのダメージを軽減、傷んだ状態から回復しやすくなり、パサつきがなくなくなると髪の毛もうねりにくくなります。

最初は毎日うねりを伸ばすために使うような感じになりますが、使うほど髪の毛がまとまりやすくなってくるので、どんどんセットも簡単になりますしね(^^)

価格は縮毛矯正の約2倍の35000円ですが、失敗するリスクもなくその後もずっと使えると思えば価格差も気にならないと思います。

また、縮毛矯正は髪の毛にダメージを与えてしまうものですが、haruシャンプーは髪の毛の傷みを軽減しながら使えるので長期的に考えるとお得感がありますね(^^)

縮毛矯正後にカッパ前髪になってしまった場合もストレートアイロンでリカバリーできる!

もうすでに縮毛矯正後で困ってるという方も、ストレートアイロンでリカバリーできるのでオススメです。

前髪の中間から挟んで、毛先にかけて内側に丸みをつけるように手首を返してワンカールをつけるだけ。

こちらの動画がわかりやすかったので、載せておきますね。

haruシャンプーは、外側のボディに丸みがついていてワンカールしやすい形状になっているので、簡単にできると思います♪

縮毛矯正は慎重に!

縮毛矯正は髪の毛にもダメージが大きいので、失敗したらやり直しもしにくいです。

わたしも、うねった髪の毛をなんとかしたいという簡単な気持ちですぐにやってしまいましたが、haruシャンプーなどストレートアイロンでうねりをカバーする方法もあるので、慎重に判断するのがオススメです。

-ヘアビューロン

Copyright© haruシャンプー 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.