ヘアビューロン

【haruシャンプー】温度別の仕上がり比較!カールの持続は?

更新日:

haruシャンプーの巻き髪の持ち時間は?
haruシャンプーの口コミをチェックすると、「カールの持ちが悪い」「すぐにカールがとれてしまった」という巻き髪の持続に関しての悪い口コミを何件か見かけます。

わたしは実際に使って、カールの持ちが悪いなんて感じたことはなく、朝巻いて出かけても夕方までわりとキープできているので特に不満なくharuシャンプーを使っているんですが・・・

使っているうちに、「もしかしたら当てている時間や温度によって違うのかも?」と感じたので、色々実験してみました。

haruシャンプーの設定温度

haruシャンプーの温度設定は7段階

haruシャンプーの設定温度

  • 40度
  • 80度
  • 100度
  • 120度
  • 140度
  • 160度
  • 180度

haruシャンプーは、7段階で温度の設定ができます。

なるべく低温で巻いた方が髪の毛にダメージを与えずに済むので、低温で巻くのを続けていると髪の毛の痛みが回復してきます(゚∀゚)

なので、できるだけ低温で巻くように、最初に自分の髪の毛が巻ける適正温度をチェックをやりましょう。
>>適正温度チェックの方法

電源を入れて、Sタイプで180度まで温まるのに3分くらいかかります。
(Lタイプのほうは5分くらいかかるそうです;;)

でも、わたしは80度〜100度で巻いているので温まるまでに3分もかからないですよ。

電源入れて、温まる間に別の準備をしているので結構放置しています^^;

電源を切り忘れてしまっても、自動電源オフがついているので安心ですね。

haruシャンプーで温度別に仕上がりを比較

最初は巻き髪の温度によってのカールの仕上がりを比較してみました。

わたしが使っているのは、haruシャンプーのSタイプです。

姉の髪の毛を借りて調査です。

巻く時間は髪の毛の束1つに対して、10秒で統一しました(*゚▽゚)ノ

姉の髪の毛では40℃では巻けなかったので、80℃からスタートです。

口コミでは40度でも巻ける人もいるようなので、髪質やダメージの具合でここでも個人差があるようですね。

haruシャンプー 80℃で10秒巻きました

haruシャンプー 80度で10秒

haruシャンプー100℃で10秒巻きました

haruシャンプー 100度で10秒

haruシャンプー120℃で10秒巻きました

haruシャンプー 120度で10秒

120度で結構強めのカールになって、これより上は同じような感じだったのでここでチェック終了。

温度があがるにつれて、カールが強めになっていっているのがわかります。

今回はチェック用なので当てる時間を10秒にしましたが、30秒ほどしっかり当てると80度でもカールはもっと強くついたし、まとまり感も違いました(^^;

少し長めに当てた方が、ツヤ感やまとまり感がアップ

わたしは、ゆるめの巻き髪のほうが好きなので、なるべく低温のほうがharuシャンプーの髪をキレイにしてくれる効果が出やすいとのことなので普段は80度で巻くようにしています。

強めのカールが好きな人は、自分の適正温度よりも、1〜2つくらい高めの温度設定で巻くのもいいかもしれませんね♪

温度別の仕上がり!まとめ

  • 設定温度は40~180度の6段階
  • 温度を高くするとカールも強くなる
  • 当てる時間が多少(30秒くらい)あるほうが、カールの強さ、まとまり、ツヤがアップ

haruシャンプーの巻き髪の持ちはどのくらい?

朝、出かける前に80℃で10秒ずつ巻き、1日外出をして帰ってきた夕方にどれくらいカールが持っているかをチェックしてみました。
姉の髪の毛でチェックします。

haruシャンプーで巻いた朝9時頃の状態

haruシャンプーで巻いた朝9時の状態

haruシャンプーは、巻く前にスタイリング剤などをつけないで使います。
巻いた後も、スプレーやワックスなどは付けてない状態で1日過ごしてみます☆

haruシャンプーで巻いてから夕方5時頃の状態

haruシャンプー 夕方の持ち

1日外出して帰宅した夕方5時ごろの状態です。
全体的にユルくはなりましたが、巻き髪は保てています(*゚▽゚)ノ
わたし的には許容範囲内です♪

比べるとこんな感じ。

haruシャンプー カールの持ち

スタイリング剤をつけていないので、パリパリ感もパサパサ感もなく、しっとり自然な感じなのもいいですよね(゚∀゚)

わたしは、持ちをよくしたいときは軽くワックスをもみこんだり、温度をひとつあげて強めに巻いています。

そうすると、 とれてきてもゆるいカールでちょうど良い感じになっているのでオススメです^^

温度やカールの強さは個人差がある

口コミで「カールがすぐ取れてしまう」と感じていた人は、もしかしたら自分の髪質やダメージの状態とharuシャンプーの設定温度が合っていないのかもしれません。

たとえば、、、

姉とわたしの髪で80度で約30秒当てて比較してみました。80度でも時間を長くするとカールが少ししっかりします。

そして、同じ温度で巻いても、姉とわたしのカールの強さではこんなに違いがあります。
髪質やダメージの有無で効果に個人差あり

ほかのエイジングケアシャンプーとは違って、haruシャンプーは髪が痛みにくいので、いろんな温度や時間を試してみて自分に合った温度をチェックしてみるといいと思います^^

持ち時間はどのくらい?まとめ

  • 80度で10秒のゆる巻きでも夕方5時までキープできた!
  • 髪質やダメージの状態で、カールの強さや持ちに個人差がある
  • 持ち時間を長くしたいときは、強めに巻くと◎

普通の安いエイジングケアシャンプーに比べれば、カールの持ち時間は良いと思いますが、姉の髪の毛と比較してわかるとおり、髪質やダメージによって個人差があります。

「低温で巻けるって言ってたのに40度じゃ巻けなかった」みたいな口コミも見かけましたが、さすがに40度では厳しいかな〜という印象です(^^;

でも、わたしの髪の毛でも80~100度くらいでセットできるので、他のエイジングケアシャンプーに比べれば「低温で巻ける」」というのは本当だと思います。

なので、購入したら使い始める前に、自分にあった低温を見つけるための「適正温度チェック」はしっかりやっておくことをオススメします。
>>適正温度チェックの方法はコチラ

わたしも、80~100度でセットするようになってから、髪の毛のパサつきがかなりなくなってきたと実感しています♪

-ヘアビューロン

Copyright© haruシャンプー 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.