ヘアビューロン

haruシャンプーのドライヤーシリーズの種類や価格情報【2018最新】

更新日:


haruシャンプーを使っている人は、ドライヤーもシリーズで揃えて使っている人が結構多いんです。

シャンプーのharuシャンプーを使って効果を実感してドライヤーを買い足す人、その反対にドライヤーが良かったからシャンプーも揃えたという人が多いことが口コミを見ていてもわかります。

今回は、haruシャンプーの同シリーズのドライヤーについての情報をまとめてみました。

シャンプーと同じで、ドライヤーもどんどん新作がでているのでこちらの記事も情報を随時最新のものに更新していきます!

haruシャンプーのドライヤーシリーズの種類や価格

レプロナイザー3Dプラス レプロナイザー2Dプラス
レプロナイザー3D Plus レプロナイザー2D Plus
¥38000(税抜) ¥25000(税抜)
ヘアビューザーエクセレミアム2Dプラスプロフェッショナル ヘアビューザーエクセレミアム2
ヘアビューザーエクセレミアム2D Plus プロフェッショナル ヘアビューザーエクセレミアム2
¥33000(税抜) ¥22500(税抜)

ドライヤーの最新機種はレプロナイザー

バイオプログラミングのドライヤーシリーズ
種類の一覧表を見ると、大きく分けてレプロナイザーとヘアビューザーの2種類があるということが確認できますね。

この2つのどちらがどう違うのかというと、簡単に言えばヘアビューザーが旧名称でレプロナイザーが新名称という感じですね。

もともとヘアビューザーが発売されていましたが、年月に技術レベルをアップさせた最上位機種のレプロナイザー 3D Plusが発売されました。

その後、ブランド名の統一のために2017年11月にヘアビューザー2Dプラスプロフェッショナルの後継機として「レプロナイザー 2D Plus」にレベルアップして発売。

そして、ヘアビューザーは生産終了となりドライヤーの名称はレプロナイザーに統一されました。

現在は、レプロナイザーの2Dプラスか3Dプラスのどちらかを選んで購入するかたちになっています。

ヘアビューザーよりもレプロナイザーが進化した点

ヘアビューザーとレプロナイザーを比較
ヘアビューザー2Dプラスとレプロナイザー2Dプラスは、バイオプログラミング効果の点でいえば差はありませんが、「風量」など改善されている点もちゃんとあります。

楽天やアットコスメでヘアビューザーの口コミをチェックすると、約10%の人が風量の弱さを感じていましたが、風量が改善されたレプロナイザーでは不満を感じている意見はほとんどありませんでした。

また、レプロナイザー2Dプラスは、ヘアビューザーよりも改善されたのに価格は安くなってます。

「より良いものを安く買える」ようになったということです。企業努力が伺えますね^^

[2D][3D]はバイオプログラミングのレベルの違い

上位モデル haruシャンプー3Dプラス
haruシャンプー3Dプラス
レプロナイザー3Dプラス
レプロナイザー3Dプラス
スタンダードモデル haruシャンプー2Dプラス
haruシャンプー 2Dプラス
レプロナイザー2Dプラス
レプロナイザー2Dプラス

haruシャンプーもですが、上位モデルの3Dプラスとスタンダードモデルの2Dプラスの2種類があります。

この数字は、搭載しているバイオプログラミング技術のレベルの差を表しています。

その効果の違いについては、公式サイトでもこのように説明されています↓↓

レプロナイザーに記載されている2D Plusや3D Plusという数字は、技術の違いを表しています。Bioprogramming製品は使えば使うほどに髪に変化が起きますが、2D Plusと3D Plusでは、Bioprogrammingの到達点が違います。2D Plusをどんなに長く使用し続けても、3D Plusの変化域まで到達することはできません。
(バイオプログラミング公式サイトより引用)

2Dプラスをどれだけ使っても、3Dプラスを使ったときの効果は得られないということですね。

また、技術レベルの点から見ると、同じ2Dプラスのヘアビューザー2Dプラスとレプロナイザー2Dプラスでは、差はありません。

※メーカーのリュミエリーナに電話で確認しました。

haruシャンプーにはある[4D]はまだドライヤーにはなし

haruシャンプーの最上位モデルは[4D Plus]ですが、ドライヤーのレプロナイザーは[3D Plus]が最上位モデルで4Dはまだ発売されていません。

もしかしたらそのうち発売されるのかもしれませんが、レプロナイザー3D Plusで税込で4万以上するので、4Dプラスの価格は5万以上かもしれませんね。

そうなったら、なかなか手を出しにくい価格です(^^;

レプロナイザー[3D Plus][2D Plus]違いやオススメは?

レプロナイザー
3Dプラス

レプロナイザー3Dプラス
ヘアビューザーよりも風量も技術レベルもアップ。
得られる効果が高いがその分価格も高い。
レプロナイザー
2Dプラス

レプロナイザー2Dプラス
ヘアビューザーと同じ技術レベルを搭載して風量を改善したが、価格は安くなった

ドライヤーをどちらか選ぶとしたら、オススメは断然レプロナイザー3Dプラスです。

理由は、ドライヤーは毎日使うものだからです。

haruシャンプーの場合も、もちろん予算に余裕があって髪の毛の綺麗さを最大限に引き出したいなら3Dプラスがいいと思います。

ですが、エイジングケアシャンプーは毎日使う人とそうでない人がいるので、使用頻度を考えて2Dプラスを選ぶというのもアリです。

対して、ドライヤーはだいたいの人はほぼ毎日使うものですよね。

毎日使うものなら髪の毛に与える影響も大きいので、良いものを選んだ方がいいと思います。

毎日使うと考えた場合の価格差

レプロナイザー3Dプラスは41040円(税込)もするので、かなり価格差を感じてしまいますね。

ですが、毎日使うものなので価格差を1日あたりで考えてみましょう。

ドライヤーは購入したら、数年は使用します。
最低でも3年間は使用すると仮定して日割りで金額を出すと、、、

定価 1日あたり
(3年使用)
3Dプラス 41040円 37円
2Dプラス 27000円 24円

1日あたりの差額は13円ですね。

1日約10円プラスするだけで、さらに高い効果を得られるならその方がおトクだと思います。

実際に効果はあるの?レプロナイザーの口コミ

悪い口コミ

数年前購入しましが、みなさんが絶賛する程の実感はなく…。慣れてしまったせいもあるかも。
確かに手を当てても風が熱くないので、髪には良いですね。
冷風だと肌もケアできるとかあるけど正直ビミョー…

38歳 評価:

美容院で購入。
期待しすぎたせいもあってか中々効果の実感わかず、、、
あえて言うなら、髪の毛の乾燥がなくなったような・・・
悪くはないけど、値段の効果がイマイチわからない・・・
顔のリフトアップ効果もいまいち実感ないし。。
友人たちも意見もハッキリ二極化てるし、高かったので、といあえず使い続けてみます。

36歳 評価:

職場の先輩に勧められて買いましたが、サラサラ。しっとり。とはかけ離れた感覚。
サラサラの人の話を聴くと、同じものを買っているのにこの差はなんだろうと感じます。。
全然しっとりを感じられずに、絡まり軋む。普通の安いドライヤーのが私は合っているみたいです。

25歳 評価:

良い口コミ

使用開始して2日目です。
初日から満足してます。
温風と冷風を交互にあてていくとみるみる髪がサラサラに☆
効果を確かめる為にシャンプー、コンディショナーはノーマルケアにしました。
夜、乾かす時に使用して、翌日1日中サラサラでした!
リフトアップ効果もこれから楽しみです☆

35歳 評価:

美容室で使ってもらった時にツルツルになり、即購入しました!
胸までのロングでストレート、硬くて太め、少しクセのある部分もあり、梅雨時のみボリュームダウンのパーマや矯正をしていましたが、こちらを使うようになって雨の日も膨らまなくなりました。
子供も使っていて、ツヤツヤで天使の輪ができていて綺麗です(*^^*)
お値段は結構しますが、買って良かったです!

33歳 評価:

今までやっすいドライヤーを使っていたので使い心地のあまりの違いに驚きました(o_o)
これを使うと明らかにサラサラツヤツヤになります!天使の輪っかができます!
根元のボリュームも出るようになりました

どれだけ乾かしても髪が傷まないっていうのも安心して使えるので良いですね

23歳 評価:

顔への効果を実感できないという意見もありましたが、髪の毛の変化はすぐに実感できている方が多いですね♪

haruシャンプーもそうですが、髪の毛のダメージや髪質によって髪が回復するまでに個人差がありますし、ヘアオイルやトリートメントをつけないで使うなど正しい使い方をしているかによっても効果の出方が変わってきます。

わたしはharuシャンプーで髪の毛の変化を実感できているので、レプロナイザーも継続するほど効果を実感しやすいのではと考えています。

ドライヤーはシャンプーよりも使用頻度が高いから、より変化を感じやすいかもしれませんね(^^)

レプロナイザーの【公式】【正規販売店】のオススメ情報


わたしは、haruシャンプーを正規販売店のビューティーパークで購入しました。

シリアルナンバー付の正規品、販売店印付の保証書があり、メーカー保証も使えるので安心なのでオススメです。

レプロナイザーは[3D Plus]も[2D Plus]もどちらも取り扱いがあります。

届くのも早かったし、支払い方法によっては楽天ポイントも使えるし貯めることもできるのでおトクに購入できましたよ(^^)
⇒ビューティーパーク の公式ショップはコチラ

なにが良いの?レプロナイザーとイオンドライヤーの違いは?

レプロナイザーとイオンドライヤーの違い
ヘアビューザーやレプロナイザーには「バイオプログラミング」技術が搭載された特殊セラミックスが使われています。

その特殊セラミックスから出る風が細胞に働きかけて活性化することによって、髪の毛が綺麗になるという仕組みだそうです。

メーカー公式サイトでは、バイオプログラミングについてこのように説明しています。

特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の”場”」をもつようにプログラミングする、最先端の独自技術です。
(バイオプログラミング公式サイトより引用)

わたしもですが、最初に読んだとき「?」って感じで嘘っぽく感じてしまったんですよね^^;

ですが、美容師さんにお話を聞く機会があり、ほかのドライヤーで有名なイオンドライヤーとの違いなどを教えていただいてなんとなく理解できるようになりました。

※あくまでも、わかりやすくイメージできるように説明してもらったので、メーカーさんが断言していることではありません。
ご了承の上お読みください。

イオンドライヤーは空気中の水分を髪の毛に付着して潤いを保つ

イオンドライヤーは空気中の水分を取り込む
イオンドライヤーは、風と一緒にマイナスイオンが出るように作られています。

このマイナスイオンが髪の毛に付着すると、空気中の水分を取り込むようにして髪の毛のうるおいを与えてくれるそうです。

なので、イオンが付着している間はうるおったように感じますが、根本的に髪の毛をキレイにしているわけではないそうです。

バイオプログラミングは細胞に働きかけて髪質を改善

レプロナイザーは細胞に働きかけて髪質改善
対して、バイオプログラミングは物理学の原理を利用した独自技術で、特殊セラミックスから出る風が頭皮の細胞に働きかけて細胞を活性化するイメージ。

細胞が活性化すると、血行が良くなって髪の毛にも栄養を多くいきわたらせることができるので、一時的ではなく髪質をキレイに変えていく効果が期待できるそうです。

haruシャンプーはシャンプーなので直接頭皮に触れませんが、髪の毛を伝達して頭皮の細胞を活性化してるんですって( ゚д゚)!

ですが、やっぱり直接風が頭皮に当たるドライヤーのほうが、バイオプログラミングの効果をより実感しやすいんだそうです。

実際にサロンのお客さんでも購入して使われている方が多いそうですが、次に来店ときに髪の毛が変化しているのがわかるそうですよ( ゚д゚)

白髪予防も?

細胞活性すると白髪も予防できるかも
この仕組みの原理から考えると、バイオプログラミングは白髪予防にも影響があると考えていいと思います。

白髪は遺伝的なものももちろんありますが、ストレスなどによって血行が悪くなってしまうことも原因のひとつです。

本来、もともと髪の毛は白くって、生えてくるときに黒く色素をつけています。

血行が悪くなると、この作業がうまくできなくなり、そのまま着色されずに生えてしまったのが「白髪」なんですね。

なので、細胞を活性化するように働きかけられるとストレスなどが原因の白髪を予防できることにもなると言えると思います。

リフトアップ効果も!

レプロナイザーは、顔に冷風を下から上に向けて当てるとリフトアップ効果もあります。
細胞を活性化できるってことは、お肌にも良さそうですよね(^^)
これ1台で、ドライヤーと美顔器の2役ができると考えたら、価格は高くてもコスパは良さそうです。

⇒ビューティーパーク の公式ショップはコチラ

-ヘアビューロン

Copyright© haruシャンプー 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.