ヘアビューロンの効果は正しい使い方をすることで得られる
ヘアビューロンは、正しい使い方をしないと効果を感じられないし、使いにくいと感じることもあります。

わたしはヘアビューロンカールを購入して使っていますが、効果を実感するために気をつけているポイントを紹介したいと思います(゚∀゚)

ヘアビューロンカールの基本の使い方(巻き方)

まずは、基本の使い方ですが、メーカー公式で動画を紹介しているので最初にチェックしておきましょう。

  1. 髪の毛を整える
  2. 髪を束にわける
  3. 少量ずつとってクリップで挟む
  4. 巻きつけて数秒まつ
  5. 半開きにして下方向にゆっくり外す

【ヘアビューロンカール】正しい使い方の4つのポイント

ヘアビューロンカールの使い方のポイント

ヘアビューロン使用前にスタイリング剤は使わない

まずは、基本的ですが使う前に、トリートメントやヘアオイルセット前につけるスプレーやワックス、ミストなどの整髪剤など、とにかくなにも使わないこと!

ヘアビューロンは、効果を実感するために何もつけていない髪で使うことをオススメしています。

バイオプログラミングという特殊な技術を搭載しているので、、トリートメントなどの整髪剤を先につけてから使うと化学反応を起こす可能性があるそうです。

わたしもですが、説明書を読まない人って結構多いと思うので念のために、、、^^;笑

そのままでもツヤがあるし、しっとりしているのでわたしはスタイリング剤もつけていません。
多少はゆるくなりますが、夕方になってもカールは持続できています。

一度に巻く髪の毛の長さや量をチェック

ヘアビューロンカールのクリップは、普通のコテに比べると少しゆるい感じがします。

うまくできないと本体のつなぎ目に髪の毛が挟まることも、、、地味に痛いんですよね( ゚д゚)

ヘアビューロンストレートもですが、髪の毛を押さえつけたり潰したりしないように少しゆるめに作られているようです。

使い方をちょっと意識するとすぐに慣れました。

コツは、一度に巻く量の髪の毛を多く取りすぎないことと、髪の毛を滑らせるようにして使うことです。

とくに、髪の毛の量は自分で色々試しながらちょうどいい感じの量をチェックしてみました。

わたしは髪の毛の量が多いので、上のほうからカールをつけたいときは1束に分けるだけじゃなく1束を上下に分けて巻いたりもしています。

やっぱり量が多すぎたりするとツヤや手触りもなんとなく違うし、カールの持続が悪いんですよね( ゚д゚)

痛みがあってカールがつきにくい部分は長めに当てる

やっぱり、髪の毛にダメージがあるところだとほかのところと比べてカールがつきにくいです。

わたしもですが、とくに毛先は傷んでパサつきやすいので、カールもつきにくいしツヤもでにくいですよね( ゚д゚)

そういう部分には、ほかのところよりも少し長めにヘアビューロンをあてるとカールもツヤも実感しやすくなりますよ!

下に滑らして外すときに、毛先の部分をゆっくり外す感じにするとうまくできます^^

一度反対巻きにしてから巻く


動画の最後でも応用編で紹介していますが、カールの持ちをよくしたいときは、一度反対に巻いてからもう一度巻くと持続力が高くなります(゚∀゚)

たとえば、、、外巻きに仕上げたいときは、一度内巻きで巻いてから外巻きにする感じです。

【ヘアビューロンストレート】正しい使い方のコツ


続いて、ヘアビューロンストレートの使い方です。

まずは基本の使い方を動画でチェック(゚∀゚)

ヘアビューロンストレートの使い方

押さえつけずに何度も滑らせる

ヘアビューロンストレートの口コミを見ていると「熱くなりすぎて押さえられない」「プレートがゆるくて挟めない」というものを見かけますが、これは使い方を間違えているんですね( ゚д゚)

普通のストレートアイロンだと、プレートの上の部分を指で挟んで、髪の毛を潰しながら引っ張るようにしてストレートにしている人が多いですが、、、

ヘアビューロンストレートの場合は、髪の毛を押さえつけて引っ張るのではなく、プレートを滑らせるようにしてストレートにします。

無理な力を加えないから、髪の毛が痛みにくいんですね(゚∀゚)

本体は熱くなっているので、指で触るとやけどしてしまいます。

一回でギュッと力を入れて伸ばすのではなく、ブラシでとかすような感じで何度か滑らせるイメージで使うのが正しい使い方です。

ヘアビューロンの効果を実感したければ正しい使い方で!


どんなに良いものでも、やっぱり使い方を間違って入ればその効果を発揮することは難しいですよね。

もし、「ヘアビューロンを使っているけど、いまいち口コミほど効果を実感できない」と感じている方は、一度自分の使い方をチェックしてみてください。

正しく使えば、髪のうるおいや、コシ、ハリ、ツヤなど、いつもの自分の髪の毛との変化になにかし気がつくはずです。

そして、これから買おうと考えている方は、正しい使い方をしっかり確認してから使ってみてくださいね(゚∀゚)