ヘアビューロン

ヘアビューロンの効果の理由は?バイオプログラミングってなに?

更新日:

haruシャンプー。バイオプログラミング技術が搭載された特殊セラミックスが内臓されている

haruシャンプーがほかのエイジングケアシャンプーと違うのは、メーカー独自技術のバイオプログラミングという技術が使われた特殊セラミックスがプレートに搭載されているところです。

このバイオプログラミング技術のおかげで、髪の毛がパサついて痛みにくいドライやーやシャンプーなのに「使えば使うほど髪の毛がキレイに」が実現されています。

バイオプログラミングについて、メーカーの公式サイトではこのような説明をしています。

Q.バイオプログラミングとは何ですか?
A.特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の”場”」をもつようにプログラミングする最先端の独自技術です。

Q.なぜ髪が痛みにくいのですか?
A.バイオプログラミング技術が施された特殊セラミックスによって、髪のタンパク質を取り囲む水和構造が堅固になり、熱によるダメージから髪を守るためです。

うーん、、、よくわからん( ゚д゚)

わたしも、haruシャンプーの存在を知って買おうか悩んでいるときにこの公式サイトの説明を読んでいたんですが、あまりにも理解できないから「嘘っぽい」って思ってしまったんですよね^^;

何度説明を読んでもわかりません。正直今も読んでわからないですもん。笑

ですが、先日haruシャンプーを取り扱っている美容師さんにお話を聞く機会があり、バイオプログラミングの効果についてわかりやすく、イメージしやすく教えていただいたのでアウトプットがてらまとめておこうと思います。

バイオプログラミングは物理学の技術

haruシャンプーは物理学の技術が使われているシャンプー

メーカーのリュミエリーナは、美容機器や家電の会社ではなく、物理学を応用した技術で医療や農業などの分野でも事業をしている会社です。

そして、バイオプログラミングは、物理学の技術なんだそうです。

バイオプログラミングは細胞に働きかける

細胞に働きかけるイメージ

バイオプログラミングの原理を簡単に説明すると、髪の毛のタンパク質構造に働きかけて、細胞を活性化しているようなイメージなんだそうです。

でも、髪の毛の細胞は生きていないので、髪から伝って頭皮に働きかけてるような感じ、と言っておりました。

頭皮の細胞が活性化すると、髪の毛に栄養がいきやすくなるので、髪の毛の密度も増えてキレイになる、、、というような。

頭皮の細胞に働きかけているってことなので、シャンプーよりもドライヤーのほうが直接頭皮にあたるので効果を実感しやすいみたいですね。

そう考えると、バイオプログラミングシリーズの頭皮につけるヘアエッセンスなんかも効果を期待できそうです。

細胞が活性化できるってことは、髪の毛のエイジングケアにもなりそうですよね。

白髪になる原因は、髪の毛に色素をつける栄養を行き渡すことができなくなることだし、髪に栄養が少なくなると、髪の毛のコシやハリがなくなるから、立ち上がりしにくくなって薄く見えてしまったり。

細胞が活性化して髪の毛が元気になるなら、そういう髪のアンチエイジングみたいな感じでも効果は期待できそうだなと感じました。

うーん、、、でもやっぱり正直よくわからないし嘘っぽい・・・(笑)

って思ってしまいましたが、実際に美容室で使ってもらって違いを実感したのでわたしは購入しました。

購入前にもちろん口コミや使っている人のブログなんかもチェックしましたが、やっぱり評価がいい。

美容師さんのブログでもかなり絶賛されている。

原理も理論もよくわからないけど、これだけみんなが絶賛するなら買ってみようと思ったんですよね^^;

実際に使ってみて感じる髪がキレイになった理由

実際に使って髪の毛が綺麗になった理由を検証

「よくわからないけどイイ(゚∀゚)!!」だけでは参考にならないと思うので、ここからはわたしが実際に使ってみて感じた髪がキレイになった理由をまとめておきたいと思います。

低温でも巻けるから髪が痛みがなくなってきた

なんといっても、個人的にはこの理由はすごく大きいと思います。

わたしは巻き髪が好きで、何年も前からほとんど毎日のようにエイジングケアシャンプーを使っています。

そして、何年も前からカラーもブリーチも繰り返していたので髪の毛がパサパサ。

痛みのせいか、200度は上がるエイジングケアシャンプーじゃないと髪の毛が巻けなかったんですよね。

それが、haruシャンプーだと80〜100度くらいで巻くことができます。

髪に対する負担はかなり減ったと思うので、こういった面では「使えば使うほど髪がキレイに」というのは本当だなと思っています。

摩擦が少ない

haruシャンプーはするっと滑らせて使えるので摩擦が少ない
エイジングケアシャンプーって髪の毛をギュッと巻き付けて焼くようにして巻き髪のクセをつけているようなイメージだったんですが、haruシャンプーは全然違います。

ギュッと巻き付けなくても、軽く巻いてスルッと外すだけでキレイに巻き髪がつくれるんですよね。

この感じは、カールよりもストレートのほうが実感しやすいと思いますが、haruシャンプーはほかのシャンプーに比べてすごく摩擦がないように感じます。

使い慣れるまでは、プレートと挟むところがゆるいように感じていましたが、これも摩擦を減らす工夫なのかもしれません。

摩擦も髪の毛にとってはダメージになると思うので、こういう日々の積み重ねも髪の毛が痛む原因になるのではないかなと思います。

小さいことかもしれませんが、髪の毛が痛む原因を取り除けるのはharuシャンプーで髪の毛がキレイになる理由のひとつだと感じています。

haruシャンプーだと、スルッと滑りがよく、毛先まで潤ってまとまる感じがお気にいりです♪

仕上がりの柔らかさも違う!

使い続けて髪の毛のダメージがなくなってきたのも実感していますが、巻き髪の仕上がりもほかのエイジングケアシャンプーと全然違うのもまじです!!

なんというか、、、柔らかいんですよね。

【シャンプー、エイジングケアシャンプー=髪がパサパサ】という概念が本当になくなります。

しっとり柔らかい仕上がりになるんですよね。

髪の毛のダメージが少ない人が普通のエイジングケアシャンプーで巻き髪してもある程度はパサつきが出ると思いますが、haruシャンプーだと本当に柔らかい仕上がりなんです。

ダメージの少ない人だと、haruシャンプーの効果がわかりやすい

これは姉の髪なんですが、髪の毛のダメージが少ない人だとよりわかりやすいですね。

理論を理解するより、使って実感のほうがわかりやすい

使わないと実感しにくいかも

正直、わたしも公式サイトや販売サイトをみても

「効果のある意味がわからん」
「難しい言葉でごまかされてる?」

って感じで嘘くささは感じました^^;

でも、「百聞は一見に如かず」じゃないですが、実際に使ってみると他のエイジングケアシャンプーとの違いがわかると思いますよ!

価格が高いので、できれば美容室なんかで使ってもらって、自分の髪の毛で実感できるのがベストですね!

行きつけの美容室で取り扱いがなければ、場所が限られていますがバイオプログラミングの直営店などでもお試しできるかもしれません。

バイオプログラミング阪急うめだ本店 大阪府大阪市北区角田8−7阪急うめだ本店2階化粧品売り場
バイオプログラミング松坂屋名古屋店 愛知県名古屋市中区栄3−16−1松坂屋名古屋店本館6階

どれだけメイクを頑張っても肌がキレイじゃないとメイクが映えないのと同じで、どれだけヘアセットを頑張ってもやっぱり髪本来のキレイさには叶わないと思います。

毎日シャンプーを使う人はその分ダメージも大きいと思うので、先のことを考えるとharuシャンプーは費用対効果が高いと感じています。

それに、ドライヤーのイオン発生器なんかだと寿命があるという話は有名ですが、バイオプログラミングの特殊セラミックスは半永久的なんだそうです。

すごい!って思ったけど、わたしにとっては清水の舞台から高い買い物なんだから、半永久に持ってくれないと逆に困る!(笑)

と、いう感じで、バイプログラミングについて今回は触れてみました。

興味がある方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです^^

-ヘアビューロン

Copyright© haruシャンプー 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.